カツピチの暇つぶしブログ(猫と冒険 鉄道バス路線編)

趣味や暇つぶしで訪れた写真の記録。

[148]猫と冒険 帰り道編 その31(🙀ライダーの みニャさ~ん コーナーを攻める時は病院の近くでやるのニャン。👦違うだろ~。)

ヤマハ マジェスティSで多摩川源流からの 帰り道で訪れた冒険の記録です。

 

次の行先は、三頭の名水再訪~三頭の名水再訪と言うことで、

のどカラカラのカツピチ一行は名水へ向けて出発します。

😺前回からの続きだニャー。

 

👦ちょっと、その前に。

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 11歳)

😺カツピチ、その前に何かあるのかニャン。

👦前回投稿した、この看板覚えているか。

 

前回投稿の看板

😺覚えているのニャン、ほにゃらら懐石なのニャン。

👦そうそう、あまりにも達筆だったから俺には読めなかったやつだ。

😺紫色の字はカツピチには、読めなかったのニャー。

👦ところがだ、前回の投稿で読者様が教えてくれたんだ。

 

姫が言うことニャー  (ノルウェージャンフォレスト猫)12歳

*姫の生い立ちは[46]番外編 暇つぶしにある猫の話(廃屋に残された可哀そうな猫)をご覧下さい

👻カツピチ。

👦おう、姫、現れたか。

😺姫、ほにゃらら懐石を読者様が教えてくれたのニャン。

カツピチ、それで何て書いてあったのニャン

👦四季の花水木(ハナミズキ)懐石、答えが解っていれば、俺にも読めるな。

😺カツピチ、花水木とは、何ニャン

👦花の名前だよ。

😺どんな花なのかニャー。

 

花水木(ハナミズキ

👦これが、花水木だ。

😺きれいな花なのニャー。カツピチ、懐石料理でこの花を食べるのかニャー。

👻そう言うことでは無いだわニャン、料理を花水木のように、見た目をきれいに

飾ったんだわニャン。

👦きっと、姫が言う通りだな、料理は見た目がきれいだと、美味しく感じるからな。

😺なるほどなのニャン、花水木懐石料理食べたいのニャー。

 

👦あともう一つ読者様がら御教授を頂いたんだ。

😺もう一つとは、何ニャン❓ ワクワクするのニャー。

👦さっき見た看板の上部に鶴の湯温泉と書いてあるだろ。

😺うん、書いてあるのニャン。

👦鶴の湯温泉の歴史について御教授頂いたんだ。

😺鶴の湯温泉の歴史、吾輩も知りたいのニャン。

 

御教授頂いた鶴の湯温泉の歴史

その昔、傷ついた鶴が懸崖から湧きだす湯に浸かって傷を癒したとされる『鶴の湯温泉』は、昔から湯治場として知られている温泉でしたが、小河内ダムの建設に伴い、奥多摩湖湖底に沈んでしまいました。
しかし、地元住民の活動が実り、東京都水道局による給湯施設が設けられ、平成3年(1991年)11月には源泉が引き上げられ、鶴の湯温泉は復活しました。

…それから33年後…

👦と言う事らしい。

👻33年前からこの辺の旅館は繁栄したんだわニャン。

👦そして33年後の今では、衰退してしまったんだな。

😺鶴の湯温泉に入りたいのニャン。

👦そういえば、モモ助。

😺何ニャン。

👦往路で女の湯バス停に寄った時に何かあったよなぁ。

😺そういえば、何かあったのニャン

 

女の湯バス停(過去に投稿したブログから抜粋)

鶴の湯温泉源泉

👦過去に投稿したものを抜粋、こんなのあったんだな。

この時は、何も考えず直ぐに通り過ぎてしまったな、帰り道編では、また立ち寄って

よく見てみようか。

😺女の湯大調査なのニャン。

👦おいおい、そんなこと言ったら痴漢と間違えられるぞ。

👻女の湯大調査なんか予告したら警察に捕まるだわニャン。

👦そうだぞ、みんなに誤解されるぞ。

 

読者様御教授有難う御座いました。

👦😺👻読者様、色々と御教授有難う御座いました。

 

👦さて、三頭の名水へ向けて出発だ。

😺喉がカラカラなのニャン。

 

深山橋を渡る。

 

そして三頭橋

😺三頭橋は地味なのニャー。

👦そうだな、もっとカラフルにすればいいのにな、深山橋と比較すると

残念に感じるな。

👻地味な方が落ち着いてて良いと思う人もいるだわニャン。

 

三頭の名水に到着

👦着いたぞ。

😺名水なのニャン、名水なのニャン。

👻ここなのかだわニャン。

👦さぁ、たっぷりと飲んでいこうな。

 

さぁ、飲んでいこう。

😺冷たくて美味しいのニャー。

👻きれいな水だわニャン。

👦なんか、ここの水は少し甘く感じるんだよな、気のせいかもしれないけど。

 

😾カツピチ、危ないのニャー。

バイクが弾丸のようにかっ飛ばしてるのニャー。

👦ここは、コーナー(カーブ)の中心だから、みんなコーナーを攻めているんだ。

 

コーナー(カーブ)を攻める。

😺あんなにスピードを出してカーブを走ったら危ないのニャー。

👦あぶねぇよな。

 

また来た。

 

どんどん突っ込んで来る。

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫11歳)

😺こんニャろ~危ないのニャ~
カーブの前に減速しないと危ないのニャ~。

カツピチ、何でみんな危ない運転をするのニャン

 

地面がまじかに見えてスリル満点

👦モモ助、このライダーを見てみろ。

😺バイクをうんと倒しているのニャン、パタンと倒れそうなのニャン。

👦この時に地面がまじかに迫ってきて、スリル満点なんだよ。

😺カツピチも、コーナーを攻める危ない運転をしてるのかニャン。

👦今は、やってないよ、後ろからカッ飛んで来たら左によけて道を譲るよ、

一緒に旅をしているんだからわかるだろ。

😺そうなのニャン、カツピチは安全運転なのニャン。

でも、なんで地面が迫ってきてスリル満点なんて知っているのニャン。

👦実は、はるか昔には、コーナーを攻めていた事があるんだ。

それでコーナーを攻めていたら、たぶんトラックが落としていったと

思われる砂利が落ちていたんよ。

😺砂利が落ちててどうなったのニャン。

👦思いっきりコケた、左半身擦り傷だらけ、それで反省したんだ。

😺危ないのニャー、生きててよかったのニャー。

👦そうなんだよ、対向車線に車が走っていたら衝突してお陀仏だった、

運が良かった。

👻みんな、カツピチみたいにコケないと反省しないだわニャン。

👦そうだな、でもコーナーでカッ飛ばしてコケると、お陀仏の可能性が大

だから、コケる前にやめたほうがいいな。

😺そうなのニャン、カツピチは たまたま運が良かったのニャン、みんな

コケる前にやめるのニャン。

👦さぁ、名水をたっぷりと飲んだことだし、もう行こうか。

 

危険看板

😺カツピチ、看板に花が咲いているのニャン。

 

姫が言うことニャー  (ノルウェージャンフォレスト猫) 12歳)

*姫の生い立ちは[46]番外編 暇つぶしにある猫の話(廃屋に残された可哀そうな猫)をご覧下さい

👻モモ助、生えているんじゃ無いだわニャン、供えてあるだわニャン。

👦そうだぞ、死亡事故現場と書いてあるじゃないか。

😿そうなのかニャン、コーナーを攻めてコケてしまったのニャン。

👦そうかもな、身内の人が花を供えたんだな。

😿悲しいのニャン。

👦こい言っちゃなんだけど、奥多摩周遊道路での事故は珍しいことじゃ

ないんだ、俺は事故現場に何度も遭遇しているぞ。

😺コケる前に反省してやめるのニャン。

👻そう言う事だわニャン。

 

あ~っ、やっちまった。

👦モモ助、見たか。

😿見たのニャン、バイクがぶっ壊れていたのニャン。

ライダーさんが居なかったのニャン。

👦きっと、ワゴンのパトカーに収容されているんだ、救急車がまだ来ないよう

だし。

ライダーの無事を祈って行こう。

😿祈って出発なのニャン。

👦今回も交通事故に遭遇してしまったなぁ。

 

やっと、搬送されて行く。

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 11歳)

😺カツピチ、救急車なのニャン、さっきの事故現場から来たのかニャー。

👦深山橋を渡ってきたから、さっきの事故現場に間違いないな。

👻ずいぶんと時間がかかっただわニャン。

👦しょうがないよ、こんな山奥だから近くに救急車なんか置いてある場所

なんかないよ。

😿カツピチ、病院は近くにあるのかニャー

 

病院前バス停(過去のブログより抜粋)

👦往路で立ち寄った奥多摩病院(写真右側の建物)だ 覚えているか

たぶん、この病院へ搬送されると思う、ほかに病院無いし。

😺バス路線旅の初めの頃だったのニャン、奥多摩駅を出発してすぐの場所だったの

ニャン。

ここから病院まで遠いのかニャー❓ 早く病院へ到着してほしいのニャン。

 

バス路線図

👦青矢印が今居る、深山橋で赤矢印が病院だ。
😿遠いのニャー、ライダーさん頑張って欲しいのニャン。
👦そうだな、山奥で事故を起こすと、助かる命も助からない可能性もあるな。

👻山奥ほど、慎重に運転しなければダメだわニャン。

😿ライダーの みニャさ~ん、コーナーを攻める時は、

病院の近くでやるのニャン。

👦バカ、そう言う問題じゃねぇよ。

 

👦そういえば、名水をたくさん飲んだからトイレに行きたくなったぞ。

😺カツピチは、トイレが近いのニャン。

👦どっかにトイレは無いかなぁ。

😺その辺でやればいいのニャン。

👦そうは いかねぇよ、車やバイクがたくさん走っているんだから。

 

標識

😺カツピチ、山のふるさと村なのニャン、きっとトイレがあるのニャン。

👦また、奥多摩周遊道路に戻るのか、でも3㎞か近いな。

😺近いのニャン、行ってみるのニャン。

👦よし、行ってみよう。

 

今日の暇つぶしはここ迄

 

次の行先は、山のふるさと村~山のふるさと村

 

 

 

 

[147]猫と冒険 帰り道編 その30(🙀吾輩は旅館ニューこまどりに泊まりに行くのニャン👦行けたらいいな。)

ヤマハ マジェスティSで多摩川源流からの 帰り道で訪れた冒険の記録です。

 

深山橋

👦深山橋バス停に到着。

 

姫が言うことニャー  (ノルウェージャンフォレスト猫) 12歳)

*姫の生い立ちは[46]番外編 暇つぶしにある猫の話(廃屋に残された可哀そうな猫)をご覧下さい

👻カツピチ。

👦おう、姫、現れたか今日は早いな。

👻ちょっと、バイクから降りて橋をよく見たいだわニャン。

👦そうだな、せっかくだからそうするか。

👻カツピチ、モモ助はどうしだだわニャン。

👦そういえば、アイツ来てねぇな。

 

モモ助は寝ていた。

👦あっ、コイツ寝てやがる。

👻気持ち良さそうに寝ているだわニャン。

👦おい、モモ助起きろ、始めるぞ。

 

モモ助が起きた。

😺なんニャ~。

👦なんニャじゃねぇよ、旅と冒険の続きを始めるぞ。

もう姫だって現れているぞ。

😾なんニャとぉ、姫は吾輩より先に出てきてはダメなのニャン。

👻そんな決まりは、ないだわニャン。

😾ダメなのニャン、ダメなのニャン、姫は吾輩の後でなければダメなのニャン。

👦お前が寝てるから悪いんだろが、悔しかったら早く出て来いよ。

😾解ったのニャン、もう絶対に姫に負けないのニャン。

👻どうでもいいだわニャン。

 

バイクを降りて橋を散策

👦きれいな橋だなぁ。

😺提灯があるのニャン。

👦街頭だな、確かに提灯みたいだ。

先に見える灰色の橋は、三頭橋だ、前に渡ったことあるよな。

😺先に見える三頭橋は、地味な色なのニャン。

カツピチ、三頭橋はいつ渡ったのニャン

👦やっぱり覚えてないのか、奥多摩ロープウェイへ行くときに渡ったんだ、

そして、名水も飲んだよな。

😺そうだったのかニャン、まったく覚えてないのニャン。

美味しい水は、どっかで飲んだ記憶があるのニャン。

 

橋の入り口に絵が描いてある

👻カツピチ、何やら絵が描いてあるだわニャン。

👦よく見てみようか。

 

銅板彫刻

😺カツピチ、この絵は何が書かれているのニャン

👦よく解からないけど、なんか真ん中の人が棒にくくりつけられて 連れて

行かれるように見えるな。

😺なんで、連れていかれるのかニャン

👦悪いことでもしたんじゃないの。

 

真ん中の人のアップ

😺悪そうな顔をしているのニャー。

👦よく見ると、縦の細い二本の棒の間に顔が挟まっているようだな、

首吊りみたいだ。

😺こんなんで棒を持ち上げられたら首が痛いのニャー。

悪いことをすると首吊りで連れていかれてしまうのニャー。

👦モモ助、あまりワガママばっか言ってると、この人のように連れて

行かれるぞ。

😿怖いのニャー、もうワガママ言わないのニャー。

👻いい教訓だわニャン。

😺この絵の人達は人間じゃないのニャン、この生物は何ニャン

👦まぁ、確かに人間じゃ無いな、鬼かなぁ

😺鬼じゃ無いのニャン。

👦そうだな鬼とは違うよなぁ~、でもなんか見たことあるような。

😺カツピチ、思い出すのニャン、どこで見たのニャン

👦あっ、思い出したぞ。

 

奥多摩水と森のふれあい館

😺おい、モモ助、往路の時にここに立ち寄ったの覚えてないか。

👦覚えているのニャン、カツピチがトイレに寄ったのニャン、吾輩は

外で待っていたのニャン。

👦そうそう、この建物の中には資料館があって、トイレの帰りにちょっと

覗いてみたんだ。

😺資料館の何かあったのかニャン。

 

資料館にあった獅子舞

👦これが、展示してあった。

😺これなのニャン、橋の絵の生物はこれなのニャン。

カツピチ、この生物は、なのニャン

👦獅子舞の獅子。

😺獅子とは、何ニャン

👦俺も、よく知らない、ちょっと調べてみようか。

 

獅子とは、

獅子とは、ライオンのことで古代中国から伝わった言葉です。

日本には、遅くとも7世紀頃、飛鳥時代には朝鮮半島経由え伝わっていた

ようです。しかしその時代に伝わっていたのは動物のライオンではなく、

古代演劇で使う獅子頭(仮面)や獅子像(彫刻)でした。

これらは、仏教に関わるもので、獅子は百獣の王のイメージとともに魔を

払う霊獣として扱われました。

 

👦こんな感じみたい。

😺獅子は、百獣の王ライオンなのニャン。

👻その強いイメージを獅子頭や獅子像にしたんだわニャン。

👦なるへそねぇ。

😺ニャるへそニャン。

カツピチ、吾輩は水と森のふれあい館をゆっくり見たいのニャン。

👦そうだな、往路ではトイレによってすぐに出発してしまったな、帰り道編

では、水と森のふれあい館だけでなく小河内ダムも見学して行こう。

😺そうするのニャン、じっくりと見学するのニャン楽しみだニャー。

カツピチ、水と森のふれあい館まで、あとどれくらいあるのかニャー。

 

バス路線

👦赤矢印が、現在地の深山橋バス停で青矢印が森と水のふれあい館がある
奥多摩湖バス停だ。

😺まだまだ先なのニャー。 ずっとずっと先なのニャー。

👻森と水のふれあい館は逃げたりしないだわニャン。

👦そうそう、モモ助が余計な寄り道をしなければあっという間に着くよ。

😺寄り道しないでチャチャっと進むのニャン。

 

👦さぁ、出発しようか。

😺まだなのニャン。

👦まだ、何かあるのかよ。

 

バス停前の古い旅館

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 11歳)

😺この旅館が気になるのニャン。

👦休業中廃旅館❓ やっぱり気になっていたのか。

そして やっぱりすぐに寄り道じゃねぇかよ。

👻バス停の正面だわニャン、モモ助が興味持たないわけないだわニャン。

😺カツピチ、調査開始なのニャン。

👦こんな、車がビュンビュン、通る場所で危ないよ、それに人目に付きすぎるよ。

👻確かに危ないだわニャン、それに怪しいと思われて通報されるだわニャン。

😺大丈夫なのニャン、景色を見るふりをして、旅館をみればいいのニャン。

👦なに言ってやがんだコイツはぁ~ わかったよ、少しだけな。

😺少しだけ調査するのニャン。

 

反対側から

👦これで見ると向こう側が本館で手前側が新館だなきっと。

😺お客さんがたくさん来ていたのかニャー。

👦そうだな、本館だけでは、お客さんを捌けなくなって新館を建てたんだな。

😺きれいな橋と湖の景色を見にたくさんのお客様が来ていたのニャン、でも

今は誰も居ないのニャン。

👦寂しいな。

 

本館旅館こまどり

👦鶴の湯温泉、旅館こまどり。

😺カツピチ、紫色の字は何が書いてあるのニャン

👦四季のほにゃらら懐石。

😺ほにゃらら懐石とは何ニャン

👦達筆すぎて読めないんだ、だれか読んで教えてください。

温泉入って、きれいな景色を見ながら懐石料理で酒を呑む、いいなぁ。

😺いいのニャー。

 

本館2階

👦ここは、宴会場かなぁ。

😺ドンチャン、ドンチャンなのニャン。

👦やっぱり湯上りに景色を見ながら酒を呑むは 考えるだけでも最高だな。

😺最高なのニャン。

 

あぶねぇぞ

👦窓を閉めて宴会をしないと危ねぇぞ。

😺どうしてなのニャン、窓を開けた方が気持ちいいのニャン。

窓を閉めてたくさんの人で宴会したら酸欠になるのニャン、窓を開けて

きれいな空気を入れないとダメなのニャン。

👦これ見ろ、スズメバチ巣だ。

巣の近くで、騒いだらハチに攻撃されるぞ。

😺窓を開けてドンチャンやったら危ないのニャー。

👦そうそう。

 

こっちは、新館2階

😺カツピチ、本館は危ないから新館で窓を開けてドンチャンやるのニャン。

👦そうだな、こっちなら安全そうだな。

 

安全かぁ、そんなことはない。

👦ダメだダメだ。

😺なんでダメなのニャン

👦こっちにもスズメバチの巣だ、それも超巨大なやつ。

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫11歳)

🙀こっちも窓を開けたら危ないのニャー。

👦やっぱり窓を開けて宴会は出来ないな。

😺窓を閉めて たくさんでドンチャンするには酸素ボンベが必要なのニャン。

👦そんな大げさなものではないよ、でも夜風に触れながら宴会できないのは

ちょっと残念だな。

😿カツピチ、旅館こまどりはハチのせいで、お客さんが減ってしまつたのかニャー

👦そんな事は無いと思うけど理由は解らないな。

 

本館と新館の間の階段

👦本館と新館への渡り廊下につながる階段だな。
😿植物に占領されているのニャン、上に上がれないのニャン。

 

さよなら旅館こまどり

👦これで調査終了だ、もう行こうか。

😺カツピチ、こんな景色がいい旅館に泊まりたかったのニャン。

👦そうだな、立地条件は最高だよな、残念だな。

 

姫が言うことニャー  (ノルウェージャンフォレスト猫)12歳

*姫の生い立ちは[46]番外編 暇つぶしにある猫の話(廃屋に残された可哀そうな猫)をご覧下さい

👻あきらめるのは、早いだわニャン、この旅館は比較的綺麗だわニャン、

今はコロナ禍が収束してリバウンド需要が活発化しているだわニャン。

きっとリフォームして復活するだわニャン。

👦なるほど、そうかも知れないな、旅館ニューこまどりとして復活する

かも知れないな。

😺カツピチ、ニューこまどりになったら泊りに来るのニャン。

👦わかったよ、そうしよう。

😺カツピチ約束なのニャン。

そういえばカツピチ、お祭民宿も復活したら泊まるのニャン。

👦二泊三日で来ような。

😺楽しみなのニャー。

 

お祭民宿の記事

[80]暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その56(泊まりたかったよ、お祭民宿 ) - カツピチの暇つぶしブログ(猫と冒険 鉄道バス路線編) (hatenablog.com)

 

👦さぁ、出発するぞ。

😺出発なのニャン、でも吾輩は、のどが渇いたのニャン。

👦そういえば、俺もだ、丹波山村役場バス停から水分を取ってないな。

😺途中で御神水を飲もうとしたのに枯れていて飲めなかったのニャン。

👦そうだったな。

あっ、そうだモモ助、冒頭の部分で少し話したけど 三頭の名水覚えてないか。

😺覚えてるのニャン、冷たくて美味しかったのニャン。

👦よし、ここから近いぞ、三頭の名水で水分補給だ。

😺名水へ行くのニャン。

 

三頭の名水目指して出発

👦確か、あの灰色の三頭橋を渡たって行くんだったな。
👻そんなに美味しい水があるなら楽しみだわニャン。

😺往路で行った時は、まだ姫は居なかったのニャン。

👦それでは、しゅっぱ~つ。

 

今日の暇つぶしはここ迄

 

次の行先は、三頭の名水再訪~三頭の名水再訪

 

 

 

 

 

[146]暇つぶしに廃村で拾った昭和34年(1959年)の読売新聞を読んでみる。その18(😾政治を考える頭の器が無いカツピチは安心なのニャン。)

古新聞探究の会 会長モモ助登場(会員はカツピチ一人)

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 11歳)

😺カツピチィ、そろそろ吾輩が担当の廃村で拾った新聞をやるのニャー。

👦そういえば久しぶりだな。

😺そうなのニャン、廃村で拾った新聞シリーズが読者様に忘れられてしまうのニャン。

👦わかったよ、小留浦バス停付近の冒険が終わったしな、一休みだな。

😺そうなのニャン、一休みなのニャン。

 

😺吾輩の出番ニャよ~。

 

それでは、いつもの出だしから

次の行先は、旅館こまどり荘の予定でしたが、モモ助の気分しだいで、時々は、

廃村で拾った新聞を読んで見ようと思います。

 

😼そうだニャン、吾輩が決めるニャン、吾輩は古新聞探求の会の会長だニャン。

 

マジェスティSで秩父34か所札所巡りの途中で廃村探訪をしていたところ60年以上

眠り続けていた読売新聞に出会ってしまったのである、そして眠りから覚め、ふた

たび人の目に触れることになったのである。

 

行った廃村は、こんな所

👦しかし、毎回愚痴ってるけど、この長屋へ行く道が無いんだよな、一苦労だ。

😺道なき山の斜面を登って行ったのニャン。

 

2階には危険な場所もあります。

🙀カツピチ、危ないのニャー。

👦2階の床が、崩れ落ちているぞ、あぶねぇ。

 

角瓶とスパーニッカ

👦角瓶とスーパーニッカだな。

😺カツピチ、スーパーニッカが残っているのニャン、飲んでみるのニャン。

👦古酒とは言えイヤだよ~。

 

拾った新聞がコレ

 

姫が言うことニャー  (ノルウェージャンフォレスト猫) 12歳)

*姫の生い立ちは[46]番外編 暇つぶしにある猫の話(廃屋に残された可哀そうな猫)をご覧下さい

👻カツピチ。

👦おう、姫、現れたか。

👻今日は、テレビ番組の気になっていたものを最初に見るだわニャン、

いつも、モモ助とくだらない話をするから時間切れになってしまうだわニャン。

👦確かにそうだったな、初めにやってしまえばいいんだよ。

😺初めにやるのニャン、ロイジェームスさんと三島由紀夫さんなのニャン。

 

昭和34年のテレビ番組

 

廃村で拾った新聞その16、17で紹介したもの(赤印は、カツピチが聞いたことがある

番組、緑線は気になった名前)

👦そうそう、この部分だな。

少年ジャットは、前に深堀したな。

😺♬勇気だ ちから ニャー誰にも負けない そのいきニャー♬  👦やーっ。

👦よく覚えていたな。

😺吾輩は、たくさん練習したのニャン。

それで、ヒロイン役の可愛い子は、北極へ行ったのニャン。

👦凄い子だったな。

 

少年ジェットの深堀と北極点に立ったヒロインの話

[89]暇つぶしに廃村で拾った昭和34年(1959年)の読売新聞を読んでみる。その13(🙀そのヒロインは、うっそ~ マジですか~) - カツピチの暇つぶしブログ(猫と冒険 鉄道バス路線編) (hatenablog.com)

 

[103]暇つぶしに廃村で拾った昭和34年(1959年)の読売新聞を読んでみる。その14(🙀ヒロインは、北極点に立ったのニャン) - カツピチの暇つぶしブログ(猫と冒険 鉄道バス路線編) (hatenablog.com)

 

👦まずは、気になったロイジェームスさんなんだけど、聞いた記憶があるんだよ、

でも誰だか全然わからないんだ。

😺なぜ、ぜんぜん知らない人の名前を知っているのニャン

👦そこが不思議なんだな、名前が記憶の中にあるんだよ、知らない人だけど。

👻とりあえず、どんな人だったか調べてみるだわニャン。

👦そうだな。

 

ロイジェームスさんとは、

ロイジェームス(1929~1982)は、日本のタレント、俳優、コメンテーター

である。

ロシア革命後にロシアから日本へと亡命してきたいわゆる(カザン・トルコ人

である。

映画俳優や放送タレントとして活躍、べらんめぇ調の達者な日本語を軽妙にこなし

数々のテレビやラジオなどで辛口トークを展開した。

*ロイジェームスの意地悪ジョッキー等々。

1971年に日本国籍を取得して六条祐道を戸籍名とし、1975年湯浅あつ子との結婚

に伴い湯浅と改名する。あつ子は、三島由紀夫の親しい友人として有名だった女性

で、三島の著書(鏡子の家)のモデルである。

 

ロイジェームスさん

👦簡略するとこんな感じ見たい。

😺三島由紀夫さんが出てきたのニャン。

👦不思議な偶然だな、番組欄の上下で関係があった人が並んでた。

👻ところでカツピチ、ロイジェームスさんのこと思い出したかだわニャン。

👦いや、ぜんぜん覚えがないんだ、でも意地悪ジョッキーも聞き覚えがある

んだよ、なんか気持ち悪ぃな。

 

姫が言うことニャー  (ノルウェージャンフォレスト猫)12歳

*姫の生い立ちは[46]番外編 暇つぶしにある猫の話(廃屋に残された可哀そうな猫)をご覧下さい

👻カツピチ、きっと、お母さんのお腹の中で聞いていたんだわニャン、お母さん

が、ロイジェームスの意地悪ジョッキーを毎日聞いていたんだわニャン。

カツピチは、それを聴きながら大きく育ったんだわニャン。

👦そうかも知れないなきっと、もっと親孝行しておけばよかったなぁ。

 

😺次は、スター千一夜のゲスト、三島由紀夫さんの番なのニャン。

👦そういえば、スター千一夜がはじまったのがこの新聞が発行された年で

終了したのが22年後の昭和56年だったよな。

😺なんで、そんなことがわかるのニャン

👦お前、覚えてねぇのかよ、街道沿いの廃屋敷を調査した時に話題にしただろ。

😺そうだったのニャー。

 

街道沿いの廃屋敷の記事

[126]猫と冒険 帰り道編 その12( 街道沿いの廃屋敷その3 😻吾輩の先輩はカッコイイのニャン。) - カツピチの暇つぶしブログ(猫と冒険 鉄道バス路線編) (hatenablog.com)

 

👻カツピチ、早く三島さんを調べるだわニャン。

👦そうだな、この人は俺も知っているぞ、詳しくないけど。

 

三島由紀夫さんとは、

三島由紀夫(1925~1970)は、日本の小説家、劇作家、評論家、政治活動家

戦後の日本の文学界を代表する作家であると同時にノーベル文学賞候補になる

など日本語の枠を超え、日本国外においても広く認められた作家である。

👦文学おいては何でもかんでも凄い人だな。

😺なんとか家のオンパレードなのニャン。

晩年は、政治的な傾向を強め陸上自衛隊体験入隊し、民兵組織(楯の会)を

結成。 楯の会隊員4名と共に自衛隊市ヶ谷駐屯地を訪れ東部方面総監を監禁し

バルコニーで自衛隊員にクーデターを促す演説をしたのち、割腹自殺を遂げた。

 

三島由紀夫さん

👦簡略するとこんな感じ。

😺カツピチ割腹って何ニャン

👦江戸時代だと切腹だな、なんか昔の言い方の方が解りやすい。

🙀痛いのニャー。

👦スター千一夜にゲストで出演した11年後に、こんなことになるとは、

誰も想像できない事件だったな。

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫11歳)

😺なぁ、カツピチ。

👦なんだ。

😺日本の文学を代表する立派な三島さんが何で こんなことになってしまったのか

ニャー、切腹しなければ もっともっとたくさんの名作が生まれたのに残念なのニャー。

👦晩年は、政治的な傾向を強めて、政治に興味を注いだから かなぁ❓

😺カツピチは、政治に興味を注がないのかニャン

👦俺なんか政治を注ぐ頭の器が無いよ。

😺カツピチには、注がれる頭がないから安心したのニャン、切腹しないのニャン。

👦馬鹿野郎、注ぐ頭があろうが無かろうが、切腹なんかしねぇよ。

👻ちょっと、あんた達、またくだらない話で時間をつぶしているだわニャン、もう

時間切れだわニャン。

👦やべーぞ、ホントだ また長くなってしまったぞ。

😺新聞ネタがほとんど出来なかったのニャン、久しぶりの吾輩の晴れ舞台だった

のにニャー。

👦でも、今回は前から気になっていたロイさんと三島さんの話だから長くなっても

しょうがないな。

😿もう終わってしまうのニャー、また当分の間 吾輩の廃村で拾った新聞をやって

もらえないのニャー。

👦予定の文字数が大きくオーバーするけど、今日はもう少しやってしまおうか。

😺やるのニャン。

 

初春大歌舞伎

👦初春大歌舞伎 尾上菊五郎劇団 市川海老蔵参加

御観劇量料 850円・500円・210円

 

参考資料  昭和34年(1959年)大卒公務員の初任給は10,200円でした。

😺一番安い観劇席は210円なのニャー、安いのニャン。

👦そうでもないぞ、この時代はラーメン一杯45円だ。

😺なぁ、カツピチ、尾上菊五郎さんって誰ニャン

👦歌舞伎は、よくわからないから知らない。

😺カツピチ、調べるのニャン。

 

尾上家菊五郎さんとは、

七代目 尾上 菊五郎(1942年~)は、日本の歌舞伎役者。

歌舞伎名称(尾上 菊五郎)の当代。 屋号は、音羽屋。

定紋は、重ね扇に抱き柏。 替紋は、四つ輪。

😺カツピチ、ストップニャン。

👦なんだ。

😺何を言っているか、ぜんぜん解からないのニャン。

👦実は、俺もだ、とりあえずもう少し読んで見よう。

日本芸術院会員。 重要無形文化財(歌舞伎立役)の各個認定の保持者(人間国宝)。

長女は、寺島しのぶ

 

尾上 菊五郎さん

👦簡略するとこんな感じ。

😺そんでどんな人なのニャン

👦やっぱりとても立派な人だ、人間国宝だもん。

それに寺島しのぶさんが娘だもん。

😺寺島しのぶさん誰ニャン

👦俺は菊五郎さんは、ほとんど知らないけど しのぶさんは良く知って

いるぞ。

 

寺島 しのぶ さん

👦俺は、このドラマを観ていたんだ、おもしろかった。

😺カッコいい、お姉さんなのニャン。

👦お姉さん❓ まぁいいか、役柄もカッコよかったな。

😺吾輩も観たかったのニャン。

👦再放送があったら録画してやるよ。

 

求人広告

👦蛇の目ミシンの求人広告 営業部員五名 平均月収二万二千円 

なかなか高給だな、大卒公務員の初任給の二倍だ。

😺蛇の目ミシンは、太っ腹なのニャン。

👻営業職は、大変だわニャン。

👦そうだな、平均月収だからな、営業成績によっては大きく違うだろうな。

真面目にして永年勤続の意のある方か、定年まで面倒を見てくれるのが主流だった

んだ。

この頃は今とはぜんぜん違うな。

😺今と何が違うのニャン

👦今では、年を取るとリストラ、派遣社員を雇って必要なくなったら辞めてよね が

主流になっているな。

😺なんか、使い捨ての道具みたいでイヤなのニャン。

👦そうだな、必要な時にだけ使う使い捨ての道具だな。

👻今回は、この辺で終了だわニャン。

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫11歳)

😿吾輩の廃村で拾った新聞が もう終わってしまうのニャー。

👻その19をやればいいだわニャン。

👦そうそう、またやればいいよ、ネタはまだあるし。

😿ネタが無くなったら、終わってしまうのかニャー。

👦また、拾いに行けばいいよ、遠くて大変だけど。

😺また、拾いに行くのニャ~。

たくさん探すのニャ~

👦しまった、冗談で言ったつもりなのに。

👻行ってらっしゃ~いだわニャン。

 

今日の暇つぶしはここ迄

 

次の行先は、山のふるさと村~山のふるさと村

 

 

 

 

 

[145]猫と冒険 帰り道編 その29(🙀ウグイは、甘露煮が一番なのニャン。)

ヤマハ マジェスティSで多摩川源流からの 帰り道で訪れた冒険の記録です。

 

次の行先は、深山橋バス停~深山橋バス停ということで、やっとカツピチ

一行は小留浦バス停を脱出するのでした。

 

姫の石観音神社から下山

👦さぁ、下山するぞ。

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫11歳)

😺カツピチ、姫の石観音様に会えて良かったのニャー。

👦そうだな、苦労したかいがあったな。

😺帰りも気を付けて下山するのニャン。

 

やっと下山できた。

👦やっと下山できたぞ。

😺道に迷わずに下りて来れたのニャン。

👦そういえば そうだな。

 

姫が言うことニャー  (ノルウェージャンフォレスト猫)12歳

*姫の生い立ちは[46]番外編 暇つぶしにある猫の話(廃屋に残された可哀そうな猫)をご覧下さい

👻カツピチ。
👦おう、姫、現れたか。

😺吾輩達は、道を迷わずに下りて来られたのニャン。

👻きっと、姫の石観音様が帰り道も導いて下っただわニャン。

👦そうかも知れないな。

👻滅多に来ない参拝者が来たんだからきっと最後まで面倒を見てくれたんだわニャン。

😺観音様は、喜んでくれたかニャー。

👦きっと喜んでくれたと思うぞ。

😺よかったのニャン、なんか ご利益あるかニャー。

👦あったらいいな。

 

小留浦バス停

👦このバス停から深山橋が綺麗に見えるな。

😺綺麗な景色なのニャー。

 

遠くに深山橋

👦おい、モモ助、実はあの橋を渡ったことがあるんだぞ、覚えているか

😺渡った記憶が無いのニャー、いつ渡ったのニャン。

👦奥多摩ロープウェイへ行った時だ。

😺そうだったのかニャン、あの時はロープウェイを探すのが精いっぱいで

橋なんか眼中に無かったのニャン。

👦ロープウェイのロープを辿って探したんだよな。

😺スリルとサスペンスだったのニャン、楽しかったのニャー。

👻そんなに楽しい場所だったのかだわニャン。

👦まだ姫がこの旅と冒険に参加する前だったな。

👻残念だわニャン。

 

奥多摩ロープウェイ探訪の記事「34」~「37」

[34]暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その22(チョット寄り道、奥多摩湖ロープウェイその1とタロ.ジロ) - カツピチの暇つぶしブログ(猫と冒険 鉄道バス路線編) (hatenablog.com)

 

湖に降りる階段があった。

😺カツピチ、階段があるのニャン。

👦湖まで下りていけそうだな。

😺行ってみるのニャン。

 

階段を下りていく。

😺カツピチ、カツピチ、いも虫みたいなものがたくさん落ちているのニャン。

 

いも虫のようなもの拡大

😺カツピチ、これは何ニャン

👦なんだろうな、たくさん落ちていて気味悪りぃな。

 

上を見ると

👦モモ助、あれだよ、上を見ろ。

😺あれなのニャン、あの木にたくさんぶら下がっているのニャン。

👦いったいなんだあの木は

👻カツピチ、こういう時こそ秘密兵器だわニャン。

😺そうなのニャン、グルグルパチッなのニャン。

👦そうだな、グーグルレンズで見てみよう。

 

秘密兵器でパチッ。

😺カツピチ、グルグルパチッの結果は、どうなのニャン。

👦これは、クルミの花だって。

😺まん丸のクルミの花は長いのニャー。

👦秋になったら沢山のクルミが実りそうだな。

 

湖に下りてきた。

👦湖と山の景色が綺麗だな。

😺綺麗な場所なのニャー。

👦空気も綺麗だ。

😺カツピチ、誰かいるのニャン。

👦釣り人のようだな。

😺近くに行ってみるのニャン。

 

釣り人の方へ行ってみる。

😺カツピチ、何が釣れるのかニャー

👦何が釣れるんだろうな、解からないな。

 

モモ助が叫ぶ。

😺おじニャ~ん。

👦馬鹿野郎、静かにしろ。

 

姫が言うことニャー  (ノルウェージャンフォレスト猫)12歳

*姫の生い立ちは[46]番外編 暇つぶしにある猫の話(廃屋に残された可哀そうな猫)をご覧下さい

👻釣りをしている場所で大声を出だしてはダメだわニャン、魚が逃げてしまうだわ

ニャン。

👦そうだぞ、釣り人に怒られるぞ。

😺おじニャ~ん、何が釣れるのニャー。

👦だから、静かにしろよ、怒られるってば。

👻たい達の言う事をぜんぜん聞いてないだわニャン。

 

怒られるどころか、すごく優しいおじさん。

👨‍🦰やぁ、君たち、どこから来たんだ。

👦うるさくして、すいません。

東京から来ました。

👨‍🦰ここも、東京都だよ。

👦あっそうだった、私とトラ猫は大田区で、白いヤツは目黒区です。

👨‍🦰ずいぶんと遠くから来たんだな。

その白いネコちゃんは、変わっているな、なんか透けてるように見える。

👦ちょっと変わったネコで、私に憑依しているんです。

👨‍🦰不思議なことが、あるもんだ。

😺おじニャン、何が釣れるのニャン

👨‍🦰ウグイが釣れるんだよ。

😺ウグイ❓ ウグイ見せてほしいのニャン。

👨‍🦰ああ、いいよ。

 

ウグイがたくさん釣れていた。

👦たくさん釣れましたねぇ。

😺すごいのニャー。

👨‍🦰これだと、網の中でよくわからないだろ、こっちに捌いたものがあるよ。

😺見せてほしいのニャー。

 

その場で捌いた ウグイ

👦綺麗な魚だな。

😺お腹がオレンジ色なのニャン。

👨‍🦰この魚は、産卵期になると派手な色になるんだよ。

😺おじニャン、この魚はどうやって食べるのニャン

👨‍🦰ここの ウグイは水が綺麗だから、塩焼きでも美味しく食べられるけど、

一番おすすめなのは、甘露煮だな。

😺甘露煮、美味しそうなのニャー。

👨‍🦰今度、君達も釣り竿を持って来て釣ってみなよ、ここは入漁料いらないよ。

うどんにサナギ粉を練りこんだエサで簡単につれるんだ。

👦是非、やってみたいと思います、色々と教えていただき有難う御座いました。

👻親切に教えていただき有難うだわニャン。

👨‍🦰気を付けて帰りなさいよ。

😺おじニゃン、有難うなのニャン、またお会いしたいのニャン。

 

釣り場からの景色

👦モモ助が騒いで怒られるかと思ったけど、優しいおじさんで良かったな。

😺優しいおじニャンだったのニャン。

👻みんなが、あのおじさんみたいだったら、平和な世界になるだわニャン。

👦そうだな。

 

小留浦バス停

👦しかし、このバス停と駐車場は、何も無いところなのに えらくでかいよな。

😺何も無くないのニャン、廃小屋や廃車、それに姫の石観音もあるのニャン、

観光名所がたくさんあったのニャン。

👦姫の石はなんとか解かるけど、廃小屋と廃車は違うだろ。

😺カツピチ、吾輩達は今 どこにいるのかニャー

 

バス路線図

今 居る場所を拡大

👦この赤印のところだ、帰り道編の三分の一位か。
😺奥多摩駅まで、まだ随分とあるのニャー。
👦この先の帰り道も色々とありそうだな。
😺往路で気が付かなかったものが きっとまだたくさんあるのニャン。

 

小留浦バス停を出発

👦さぁ、出発だ、やっとこのバス停を抜け出せるぞ、長かったなぁ。

😺出発なのニャン。

 

民家3軒廃集落入口通過

👦民家3軒廃集落通過

😺プラスチックの お馬さんがあったのニャン。

👦そうだったな。

 

民家3軒廃集落の記事

[40]暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その27(トンネルを抜けるとそこは、民家3軒廃集落) - カツピチの暇つぶしブログ(猫と冒険 鉄道バス路線編) (hatenablog.com)

 

深山橋が見えてきた。

👦深山橋が見えてきたぞ。

😺綺麗な橋なのニャー。

👻ちょっとバイクを停めて見てみたいだわニャン。

 



今日の暇つぶしはここ迄

 

次の行先は、旅館こまどり荘~旅館こまどり荘

 

 

 

 

[144]猫と冒険 帰り道編 その28(姫の石観音その2 🙀観音様は、松茸が好きで、大人の事情で、ノーコメントで、パワーストーンなのニャン。)

ヤマハ マジェスティSで多摩川源流からの 帰り道で訪れた冒険の記録です。

 

次の行先は、姫の石観音~姫の石観音ということで、カツピチ一行は、

苦難の果て、姫の石観音に辿り着いたのでした。

 

😺前回からの続きの始まりなのニャー。

 

姫の石観音が見えた。

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 11歳)

😺カツピチ、吾輩たちは、辿り着いたのニャー。

👦やっと見えたな、もうヘトヘトだ。

😺苦難を、乗り越えてやって来たのニャン。

👦ハァ、ハァ~そうだな。

😺もう一歩なのニャン、張り切って行くのニャン。

👦へいへい。

 

到着

😺カツピチ、到着したのニャン。
👦やっと着いたか。

 

姫が言うことニャー  (ノルウェージャンフォレスト猫)12歳

*姫の生い立ちは[46]番外編 暇つぶしにある猫の話(廃屋に残された可哀そうな猫)をご覧下さい

👻カツピチ。

👦おう、姫、現れたか。

😺姫、吾輩たちは、到着したのニャン、頑張ったのニャン。

👻途中でもう無理かと思ったけど、よく頑張っただわニャン。

 

神社の印

👦そういえば、グーグルマップでは神社の印がついていたな。

超小さな神社だな失礼ながら前に調査した小屋みたいだ。

😺姫の石観音神社なのニャン、観音様を早くお参りするのニャン。

👦勝手に長い名称になってしまった。

 

なんか朽ち果ててますか

👦なんか、いつものパターンか、廃神社かぁ

😺古そうなのニャー。

👦欄間に彫り物があるぞ。

 

欄間の彫り物

👻カツピチ、女の人が何かを抱いているだわニャン。

👦そうだな、大切そうに抱いているな。

😺もっと大きくして見るのニャン。

 

抱いているのは、キノコ松茸

😺カツピチ、抱いているものは、なにニャン

👦キノコのようだな、形からすると松茸かなぁ。

😺カツピチ、なんで松茸を抱いているのニャン

👦う~ん、松茸は高級だから滅多に食べられないんだ、だから大切に

しているんじゃないの。

😺そうなのかニャン、姫の石観音様は松茸が大好物だったのニャー。

👦それじゃぁ、お参りするか。

😺お参りするのニャン。

 

お邪魔します。

👦お邪魔しま~す。

😺おニャましニャ~す。

👦なんか、すげーな。

😺荒れているのニャー。

 

天井が崩壊

👦天井が崩壊してるぞ。

😺カツピチ、ジャラジャラと賽銭箱が無いのニャー、廃神社になって

しまったのかニャー。

👦そうだな、ここまで登って来るのは大変だからな、誰も来なくなって

しまったんだな。

👻集落の過疎化が進んで、お参りに来る人がいなくなったんだわニャン。

👦そうかも知れないな。

😺カツピチ、観音様はどこなのニャン。

👦さっき見えただろ。

😺どこなのニャン。

 

姫の石観音

👦これが姫の石で観音様なんだな。

😺どこなのニャン、吾輩には解からないのニャン。

 

観音様拡大

👦だから、コレだよ、コレ。
😺大きな石に木がへばり付いているのニャー。
👦だから、その石が観音様だよ。

😿こんなの、観音様じゃないのニャン、違うのニャン、違うのニャン。

👻モモ助、すべての観音様が人間の形をしているとは限らないだわニャン。

👦そうだよ モモ助、珍しい観音様なんだよ、めったに会えない珍しい観音様

なんだよ。

😺めったに会えない観音様のかニャン。

👦そうだよ、良かったじゃねぇか。

😺珍しい観音様なのニャー良かったのニャン。

👻単純な猫だわニャン。

👦姫、しーっ、モモ助に聞こえてしまうよ。

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫11歳)

😺カツピチ、観音様に赤字で落書きがしてあるのニャン、悪いヤツが

いるのニャー、バチが当たるのニャン。

 

モモ助が怒っている落書き

👦ああコレは、俺が書いた。
😾カツピチは、なんてことをするのニャン、悪いヤツなのニャン。

👦実際には、落書きなんかしてないよ、写真に書いたんだよ。

😺なんでそんなことするのニャン。

👦写って欲しくないものが写ってしまったからモザイクをかけたんだ。

😺何が、写っていたのニャン

👦ノーコメント。

😺何が写っていたのニャン

👦だからノーコメントだ。

👻きっと、この世のものではない、怖いものだわニャン。

👦実は、そうなんだ、怖いものだから見たら夜 眠れなくなるぞ。

🙀怖いのニャー、何が写っていたか言わないでいいのニャン。

👻単純な猫だわニャン。

👦姫、しーっ、だからモモ助に聞こえてしまうよ。

 

自然の神秘

👦しかし、この光景は、自然の神秘だよな。

😺石と木が合体しているのニャン。
👦それに木が天井をぶち抜いているぞ。

 

姫が言うことニャー  (ノルウェージャンフォレスト猫)12歳

*姫の生い立ちは[46]番外編 暇つぶしにある猫の話(廃屋に残された可哀そうな猫)をご覧下さい

👻永い永い時間を共に寄り添っているんだわニャン。

😺仲良しなのニャン。

👦一人は寂しいからな。

😺なぁカツピチ。

👦なんだ。

😺この神社は、いつ頃からあるのかニャー

👦今回は、まったく時代の解かるものが無いな、お手上げだ。

😺残念なのニャン。
👦でも、時代は解からないけど 生い立ちはなんとなく想定できるな。

😺カツピチが得意の勝手に適当想定を話してほしいのニャン。

 

姫の石観音神社の生い立ち勝手に想定

👦何故か山の中にでっかい石が転がっていたんだ。

😺転がっていたのニャン。

👦村人がそれを見つけて、その形の特徴から姫の石と名付けた。

😺カツピチ、どんな特徴で姫の石と名付けたのかニャン。

👦それは、大人の事情だ。

😺大人の事情とは、何ニャン

👦ノーコメント。

😺また、ノーコメントなのニャン。

👦そして、村人は姫の石観音として祀って、姫の石を囲むように神社を建立

したんだ。

😺姫の石観音神社が出来上がったのニャン。

👦そしてある日、親子がお参りに来たんだ。

😺お参りに来てどうしたのニャン。

👦その子供が持っていたドングリがポロリと姫の石の脇に落ちた。

😺ドングリがポロリと落ちてどうしたのニャン。

👦ドングリは芽を出 しどんどん大きくなって姫の石と合体して現在の

状態になったと勝手に想定。

😺なるほどなのニャー、ドングリが木になって、天井をぶっ壊したのニャン。

👦実は、この想定には少し無理があるんだ。

😺何が無理なのニャン

 

姫が言うことニャー  (ノルウェージャンフォレスト猫)12歳

*姫の生い立ちは[46]番外編 暇つぶしにある猫の話(廃屋に残された可哀そうな猫)をご覧下さい

👻神社の中の暗がりでドングリが大きく育つとは、思えないだわニャン。

植物には、お日様の光が必要なんだわ、光合成が必要だわニャン。
👦そうなんだよ、俺も適当に想定しながらそう思ったんだ。

😺それなら、先にドングリが大きくなった後に神社を建てたのニャン。

👦木が天井をぶち抜いているんだぞ、どう考えても木が育ったのが後だよ。

😺確かにそうなのニャン。

👦適当な想定だから、良いんだけど なんか しっくりこないなぁ。

👻姫の石がドングリにパーワーを与えたんだわニャン、パワーストーンだわニャン

👦なるほど、パワーストーンか姫もなかなかの適当想定をするな。

👻無理矢理でもこじつけないと神社の生い立ち勝手に想定が完結しないだわニャン。

それに、あたい達を道のない参道でここまで導いてくれたんだわニャン、パワー

を感じるだわニャン。

👦確かにそうだな、これで神社の生い立ち勝手に想定終了だ。

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 11歳)

😺カツピチ、パワーストーンなのニャン、姫の石観音様は、やっぱりすごいの

ニャン、苦労して来てよかったのニャン。

👦良かったな、さぁ お参りして山を下りようか。

😺お参りするのニャン。

 

お参り

👦😺👻この地球全体に早く平和が訪れますように、なのニャン、だわニャン。

👦さぁ、お参りも終わったことだし山を下りよう。
😺カツピチ、世の中には、いろんな観音様がいるのニャー、前にお参りした

七色観音様を思い出したのニャン。

👦ああ、七色観音様か、あの御方も超変わっていたな。

 

七色観音様の記事「77」~「79」

[77]番外編 暇つぶしにマジェスティSで お墓参りの後に その1(忠臣蔵と昆虫大戦争 ) - カツピチの暇つぶしブログ(猫と冒険 鉄道バス路線編) (hatenablog.com)

 

下山するぞ

👦下山するぞ、迷わずに真っ直ぐに帰れればいいんだけど。
😺大丈夫なのニャン、吾輩が帰り道を覚えているのニャン。

👦ぜったいに当てにできねぇ~。

 

姫の石観音とお別れ

😺姫の石観音ニャーン、さよならニャー、また来る

ニャ~。
👦もう、イヤだよ~。

 

今日の暇つぶしはここ迄

 

次の行先は、深山橋バス停~深山橋バス停

 

 

 

[143]猫と冒険 帰り道編 その27(姫の石観音その1 🙀吾輩たちは、辿り着いたのニャー。)

ヤマハ マジェスティSで多摩川源流からの 帰り道で訪れた冒険の記録です。

 

次の行先は、姫の石観音へ行くんですか~姫の石観音へ行くんですか

と言うことで、やっぱり カツピチ一行は行くんですかねぇ.

 

今回は、モモ助のわがままから始まります。

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫11歳)

😿カツピチィ、吾輩は姫の石へ行きたいのニャ~。

 

姫の石への案内板

青矢印が現在地で赤印が姫の石観音

👦だから、無理だよ、山の上だし遠いし。

😿行くのニャー、絶対に行くのニャー

 

姫の石観音上空を拡大

👦モモ助、これを見ろ、姫の石観音上空を拡大したものだ、建物のような

物は何もないぞ。

それに参道のような道もないぞ、もう朽ちてしまったかも知れないよ。

😿それでも、行くのニャー、姫の石の観音様に会いに行くのニャー。

👦俺も少し調べてみたんだけど、道が険しいから おススメしないとか

、道に迷ったから下山したとか、ろくな情報がないんだ。

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 11歳)

😿それでも、行くのニャー、観音様に会いに行くのニャー。

👦だから、無理だって。

😿カツピチィ~カツピチィ、観音様に会いたいのニャー。

 

姫が言うことニャー  (ノルウェージャンフォレスト猫)12歳

*姫の生い立ちは[46]番外編 暇つぶしにある猫の話(廃屋に残された可哀そうな猫)をご覧下さい

👻カツピチ。

👦おう、姫、現れたか。

いいところに現れたな、またモモ助が聞き分けがないんだ。

😿吾輩は、どうしても姫の石の観音様に会いたいのニャー。

👻カツピチ、行ってあげればいいだわニャン。

👦姫、この野郎、裏切りやがったな。

👻あたいは、野郎ではないだわニャン、乙女だわニャン。

👦そんなこと どうでもいい。

👻あたいの名前がついた場所だから少し気になるだわニャン。

👦姫、地図を見てみろ、到底行ける場所じゃねぇよ。

 

足にスリスリするモモ助

😺カツピチィ、カツピチィ。

👦足にスリスリしても、ダメなもんはダメだ。

 

食いつきやがった

😾カツピチのバカニャろ~。

👦痛ぇな、この野郎。

食いつきやがったぞ、姫なんとかしろ。

👻モモ助のワガママは、いまに始まったものではないだわニャン。

何を言ってもダメだわニャン。

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 11歳)

😿観音様に会いに行くのニャー。

👦うるせぇよ,、お前はぁ~。

👻カツピチ、行けるところまで行くだわニャン、行けそうにないなら

無理しないで帰って来ればいいだわニャン。

いずれにしても、モモ助はここを動かないだわニャン。

👦モモ助が動かないかぁ、そうだな。

😿観音様に会うのニャー。

👦うるせぇよ。

👻モモ助、行けるところまで行くで どうだわニャン、ダメなら無理しない

で戻るだわニャン、それでいいかだわニャン

😹それで、いいのニャン、無理しないで行くのニャン。

👻カツピチ、それで決まりだわニャン。

👦わかったよ、危なくなったらすぐに戻るからな。

😺カツピチ。

👦なんだよぉ。

😺冒険には危ない事も付き物なのニャン、張り切って出発なのニャー、

えいえいお~なのニャン。

👦馬鹿野郎!

 

参道の入り口

👦ここが、参道の入り口なのかなぁ。

😺頑張って上って行くのニャン。

 

囲いが現れる

👦囲いが現れたぞ、これって参拝者のためか、それとも落石防止か

😺両方なのニャン。

👦しかしここは、歩く幅は狭いし落ち葉が積もっていて歩きずらいぞ。

 

囲いはすぐに無くなってしまった

👦囲いはすぐに無くなってしまったな、この道でいいのかなぁ。

😺とりあえず、進むのニャン。

 

この道でいいの

👦ほんとうに、この道でいいのかなぁ、案内標識みたいなものが一つも無い。

😺冒険なのニャン、進むのニャン。

 

木々の隙間から湖が見える

👦湖が見えるぞ。

😺ずいぶんと登って来たのニャン。

👦俺はもう疲れたぞ。

😺頑張って行くのニャン、観音様が待っているのニャン。

 

道が無くなった

👦おい、なんか道がなくなったぞ、ただ山の斜面になってきた。

😺斜面を進むのニャン。

👦だいたいこの道でいいのかなぁ。

 

なにコレ

👦なんだコレ❓ ネクタイ❓ マフラー

😺カツピチが反省した、アレかニャー

👦なんだよ、俺が反省したアレって。

😺行旅○○人なのニャン、遺品なのニャン。

👦お前、ふざけたこと言ってんじゃねぇよ、変なもの見つけてしまったら

どうするんだよ。

👻カツピチ、姫の石観音への目印かも知れないだわニャン。

👦そうだったらいいんだけどな。

 

カツピチが反省した行旅○○人の記事

[102]祝 100回記念 なんだコレ~ ランキング大会 その3( 🙀なんニャこニャ~ ) - カツピチの暇つぶしブログ(猫と冒険 鉄道バス路線編) (hatenablog.com)

 

どう進めばいいの

👦これ、どう進めばいいんだ、ほとんど山の斜面だぞ。

👻足場が悪いのでお勧めできないとか、道に迷って下山したという情報の

意味が解かっただわニャン。

👦その通りだったな、やっぱり情報は正しかったんだ。

😺もう少しなのニャン、傾斜にへばりついて進むのニャン。

👦お前だけは元気だよなぁ。

 

絶対絶命

👦もう、進むのは無理だ、完全に山の斜面だ、道なんかじゃないぞ、戻るぞ。
😺カツピチ、もう少しなのニャン、ここまで苦労して戻ったらもったいない

のニャン。

👦だいたいなぁ、この方向で姫の石に向かっているか解からないし、もうヘト

ヘトで歩けないよ。

😺カツピチ、これ拾ったのニャン、杖の代わりにして頑張るのニャン。

 

モモ助にもらった杖

👦これかよ、ちょっと頼りないけど使って見るか。

😺どうニャン、吾輩の拾った杖の使い心地は良いかニャー。

👦ちょっと折れそうな杖だけど、少しは歩くのが楽になった感じがするな。

😺頑張って進むのニャー、三歩進んで二歩下がるのニャン。

👦なに言ってやがんだコイツは~。

 

姫が言うことニャー  (ノルウェージャンフォレスト猫)12歳

*姫の生い立ちは[46]番外編 暇つぶしにある猫の話(廃屋に残された可哀そうな猫)をご覧下さい

👻カツピチ、あれを見るだわニャン、あの石垣は自然のものでは無いだわニャン、

誰かが作ったものだわニャン。

👦確かにそうだな、えらく急な坂道になっているぞ。

👻そして、不思議な香りがしてきただわニャン、あの石垣の坂を上がったところ

に何かあるだわニャン。

😺姫の怪しい香りが発動したのニャン、もう少しなのニャン。

 

石垣の急坂

👦ハァ~ハァ~ハァ~、もう限界、死にそう。

😺カツピチ、頑張るのニャン、ここで倒れたら行旅○○人になってしまうのニャン。

👦冗談抜きで、可能性がゼロではなくなって来たぞ、もしそうなったらモモ助の

所に化けて出てやる。

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 11歳)

😺カツピチィ~何かあるのニャン。
👦何か遠くに見えるな。

 

遠くに構造物が見える。

👦ひょっとして辿り着いたのかぁ。

😺カツピチ、辿り着いたのニャー、吾輩たちは、頑張ったのニャー。

👦適当に歩いて来たのに偶然に来れたな。

😺もう少しなのニャン、姫の石の観音様が導いてくれたのニャー。

👻モモ助の言う通りかも知れないだわニャン、導いてくれたんだわニャン。

😺観音様が待っているのニャー。

 

 

今日の暇つぶしはここ迄

 

次の行先は、姫の石観音~姫の石観音

 

 

 

[142]猫と冒険 帰り道編 その26(坂道横の廃車 その2 🙀ズッコケタのニャー。)

ヤマハ マジェスティSで多摩川源流からの 帰り道で訪れた冒険の記録です。

 

次の行先は、廃車が棄てられた時期調査~廃車が棄てられた時期調査と

言うことですが、廃車が棄てられた時期が解明できるのでしょうか。

😺それでは、前回からの続き行ってみようニャン。

 

捨てられた廃車

調査サンプルのダンボー

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 10歳)

😺カツピチ、ダンボールの調査を開始するのニャン、覚悟はいいかニャン。

👦なんだよ、このヤロ~、偉そうな態度しやがってよぉ。

肩肘つきやがってよぉ。

😺吾輩が見つけた廃車なのニャン、だから吾輩が指揮者なのニャン、

カツピチは、吾輩の言うことに従えばいいのニャン。

👦わかったよ、さっさとやって終わりにしようぜ。

 

ダンボール調査№1

👦まずは、調査№1のダンボールからだな。

😺カツピチ、予習はしっかりしてあるのかニャン。

👦おう、ちゃんと調べてあるよ。

 

コロナ SX-24-S型石油ストーブ

👦見つけたぞ、コロナ SX-24-S型石油ストーブだ。

😺ストーブだったのニャン。

👦ダンボールにストーブの絵が書いてあるからな、ストーブなのは、

想定済みだった。

😺ダンボールの中にストーブが入っているのかニャー

👦中に何が入っているかは、解らないな、廃車の中だから開けてみる

わけにはいかないよ。

😺残念なのニャー。

👦しかしこのストーブの情報は、ほとんど見当たらなかったな、こんな

写りの粗い写真を見つけるのが精いっぱいだったよ。

 

ダンボール調査№2

👦次は、調査№2だな。

😺次のダンボールなのニャー。

👦これは、すぐに調べられたぞ、情報が多くあったんだ。

😺それで、何だったのニャン。

 

イワタニ  YH-245型 石油ストーブ

👦これは、イワタニ  YH-245型 石油ストーブだ。

😺また、石油ストーブなのかニャン。

👦この辺の、冬はすごく寒そうだからな。

😺ストーブ一つじゃ足りないのニャー、二つ同時に使っていたのニャン。

👦そうかも知れないな。

そうだモモ助、このストーブの年代が解かったぞ。

😺廃車が棄てられた時期の特定に役立つかも知れないのニャン。

 

ストーブ側面の説明書き

👦これは、ストーブの側面に貼ってある説明書きだ。
😺何が書いてあるのニャン

👦この赤矢印に注目だ、YH-245 2005年製と書いてある。

このストーブは、平成17年(2005年)に作られたんだな。

😺なるほどなのニャン、この車が棄てられた時期も2005年頃なのかニャー

👦残念ながら、そうとは限らないよ、このストーブが作られた時期が2005年

というだけで、車が棄てられた時期とは関係ないよ。

😺そうなのかニャー、難しいのニャー。

 

ダンボール調査№3

👦次で最後だ、調査№3だな。

😺カツピチ、今までのダンボールとは違うイメージなのニャン。

👦梅屋果樹園と書いてあるな。

😺カツピチ、果樹園なのニャン明るいイメージなのニャン。

👦なんだよ、ストーブは暗いイメージなのかよ。

😺寒い冬を思い出すのニャン、暗いイメージなのニャン。

👦そう言えば、お前冬は苦手だよな、キャットハウスの中で動けなくなって

いるよな、まるで冬眠状態だな。

 

冬眠中のモモ助

😺寒いの嫌なのニャン。

カツピチ、果樹園も調べて見るのニャン。

👦わかったよ。

 

長野県佐久市・梅屋果樹園

👦梅屋果樹園さんのブログを見つけたぞ。

😺やっぱり明るいイメージなのニャン。

👦そうだな。

 

とっておき信州

👦とっておき信州のも載っていたぞ。

😺とっとこ信州とは、なにニャン

👦とっておき信州だぁ、おれも初めて閲覧したけど、信州地方のコマーシャル

のホームページみたい。

😺梅屋果樹園さんは、何を作っているのニャン

👦ブログとホームページを読んでみると、リンゴとプルーンに力を入れている

みたいだな。

😺リンゴは知っているけど、プルーンって何ニャン、カツピチはプルーン食べた

ことあるのかニャン

👦プルーンは、紫色の木の実みたいだけど、加工品は食べたことあるよ、プルーン

ヨーグルトとか。

😺リンゴみたいに、そのまま食べられないのニャー。

👦俺も食べたことないからわからねぇな。

👦これでダンボールの調査は終了だ。

 

😺カツピチ、車が棄てられた時期は解らなかったのニャン。

👦そうだな、わからねぇな。

😿残念なのニャン、プロジェクト失敗なのニャン。

 

姫が言うことニャー  (ノルウェージャンフォレスト猫)11歳

*姫の生い立ちは[46]番外編 暇つぶしにある猫の話(廃屋に残された可哀そうな猫)をご覧下さい

👻カツピチ。

👦おう、姫、現れたか。

👻どうしただわニャン、モモ助が元気ないだわニャン。

😿ダンボールを調べたけど、廃車が棄てられた時期が解らなかったのニャン、

プロジェクトに失敗してしまったのニャン。

👦俺は別にどうでもいいことだけど。

👻モモ助、諦めることないだわニャン、他にも方法があるだわニャン。

😺ほんとうなのかニャン、吾輩は諦めないのニャン。

👻カツピチ、フロントガラスに注目するだわニャン。

 

フロントガラスに注目

👻カツピチ、赤矢印を見るだわニャン。

👦あっ~ おっ~。

😺カツピチ、どうしたのニャン、あお色がどうかしたのかニャン。

👦そういう事じゃねぇんだよ、廃車が棄てられた時期がきっと解かるぞ。

🙀カツピチ、本当なのかニャン、プロジェクト再開なのニャン。

👦くだらない、ダンボール調査はいったい何だったんだよ。

 

検査票章(車検シール)

👦モモ助このシールは、車検シールだ。

😺何のためのシールなのニャン

👦次の車検に時期が書かれているんだ、だからこの車の場合は、

平成14年(2002年)5月迄は乗っていいよと言う事だな。

😺なるほどなのニャン、吾輩にも解かってきたのニャン。

👻もっと長く乗りたいならば、時期が来たら、また車検をするんだわニャン。

 

12か月点検整備済みステッカー

👦それで、これが点検ステッカーだ、次の点検は平成13年(2001年)5月に

実施してねと言う事だ。

😺これも吾輩にも解かってきたのニャン。

カツピチ、それで何がどういう事になるのかニャー。

👻カツピチ、情報をまとめてみるだわニャン。

👦そうだなちょっと、まとめて見ようか。

😺解かりやすく、まとめるのニャン。

👦車検が平成14年(2002年)5月、点検が平成13年(2001年)5月それで

ストーブが平成17年(2005年)だな、勝手に想定するならば。

😺カツピチの得意な勝手に想定が久しぶりに出たのニャン、ワクワクするの

ニャン。

👦この車は、平成14年5月迄乗れたんだけど、平成13年5月の点検が来る少し

前に棄てられてしまったと思われる。

😺カツピチ、なんで点検の前に棄てられたと思うのニャン。

👦だって、お金が掛かるじゃん、だから点検がくる少し前に棄てたと思う。

だから棄てられた時期は、平成13年4月だと想定。

😺なるほどなのニャン、お金がもったいなかったのニャン、さすがは、カツピチ

の勝手に想定なのニャン。

👦そして、その後に倉庫として使われたんだな。

😺なんで、倉庫として使ったのが解かるのニャン

👦モモ助、覚えてないのか、イワタニの石油ストーブの製造年が平成17年(2005年)

だろ。

車が動かなくなった後に、ダンボールや色々なものが入れられたことになる。

😺確かにそうなのニャン、倉庫なのニャン。

👦それじゃぁ、調査結果の発表といくか。

😺車が棄てられた時期を発表するのニャン、ワクワクするのニャン。

プロジェクト成功なのニャン。

 

結果発表

車は、倉庫として使われているので、棄てられてません。

 

🙀ズッコケタのニャー。

👻笑ってしまっただわニャン。

👦まぁ、こんな結果もいいんじゃないかな。

 

廃車調査無事終了

👦さて、調査終了だ、次へ向けて出発しよう。

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 10歳)

😾まだ なのニャン。

👦なんだよ まだ、何かあるのかよ。

😺アレも気になっていたのニャン。

👦なんだよ。アレって。

 

モモ助が気になっていたアレ

😺あの赤矢印のアレなのニャン。

👦なんか看板があるな。

😺近くに行ってみるのニャン。

 

案内版

👦小留浦の姫の石だって。

😺カツピチ、行ってみるのニャン。

👦近くにあるのかなぁ、ちょっと上空から見てみようか。

 

上空地図

👦青矢印が今いるところで赤矢印が姫の石だ、地図では姫の石観音と書いて

あるな、観音様が祭ってあるのか

無茶苦茶に遠いところにあるぞ、山を登って行くみたいだな、とても行ける

場所じゃないよ。

😿カツピチ、姫の石に行きたいのニャー。

吾輩は、観音様に会いたいのニャー。

 

今日の暇つぶしはここ迄

 

次の行先は、姫の石観音へ行くんですか~姫の石観音へ行くんですか。

*やめた方がいいよねぇ。