カツピチの暇つぶしブログ(鉄道、バス路線編)

趣味や暇つぶしで訪れた写真の記録。

暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その23(チョット寄り道、奥多摩湖ロープウェイその2)

奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。

 

次の行先は、ちょっと寄り道、奥多摩湖ロープウェイその2~奥多摩湖ロープウェイ

その2と言うことで。

 

道なき山道を行く

f:id:katupiti:20210816032443j:plain

けもの道を上がって行くと、何か見えてきたぞ。

f:id:katupiti:20210816032813j:plain

よく分からないが廃墟のようだな。

 

三頭山駅

f:id:katupiti:20210816033153j:plain

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 7歳

f:id:katupiti:20210816033533j:plain

😻ひょっとして奥多摩湖ロープウェイかニャー。🧡

👦ちゃんと会うことができたな。

😻もっと近くに行くニャン。

 

駅の下

f:id:katupiti:20210816034448j:plain

👦駅の下がスカスカだが盛土が流れてしまったのか❓それとも始めから、このような

構造で強度を保っていたのか❓

😻早く行くニャン。

👦危なくねえか

😻いいから早く行くニャン。

👦危ねえだろ

😻カツピチ勇気を出すニャン。

👦へいへい、鬼猫~。

 

三頭山駅

f:id:katupiti:20210816040620j:plain

👦怖ぇ~こんなところ入るのか~ 誰か廃墟マニヤ来ないかなぁ、一緒に入って  

 くれないかなぁ~。 ヤバいぞ、これ。

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 7歳

f:id:katupiti:20210816043301j:plain

😾カツピチ三等兵、突撃ニャン。📢
👦誰が三等兵だよ、鬼モモ軍曹。 でも怖ぇ~し危ね~し。

😾ここまで来て帰るのかニャー。 弱虫は早く帰る

ニャー。

👦へいへい、わかりました、わかりましたよ、入ればいんでしょ。

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 7歳

f:id:katupiti:20210816045402j:plain

😸そう、こなくちゃカツピチは勇敢だニャン。

👦無理やりだろぉ~。

 

 たぶん入り口 

f:id:katupiti:20210817193518j:plain

 落書きですが、上手く感じてしまう。 でも落書きはいけませんよ。

 

入り口には発車のベル❓

f:id:katupiti:20210817194113j:plain

錆びて、焦げ茶色ですが、もとは何色だったんだろうか❓

非常ベルじゃないから赤じゃないよね。

 

建物の横に階段

f:id:katupiti:20210817194601j:plain

ちょっと上がってみようかな。

 

f:id:katupiti:20210817195054j:plain

屋上に出れるようです。 さぞかし絶景だと思ったんですが。

 

三頭山駅屋上

f:id:katupiti:20210817195356j:plain

 屋上は、原っぱでした。 営業時は観光客で賑わったんだろうね、しっかりと

草木を刈り込んで景色もよかったと思われます。

 

 三頭山駅入り口

f:id:katupiti:20210817200429j:plain

それでは、おじゃまします。

f:id:katupiti:20210817200717j:plain

乗車券、お土産売り場でしょうか❓


竣工銘版 

f:id:katupiti:20210817201425j:plain

 

 モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 7歳)

f:id:katupiti:20210817201922j:plain

 😺竣工 昭和36年10月となると廃村で拾った新聞の約2年後だニャー。

 👦そうだな、60年近く前だな。 その時に戻ってこの駅を見てみたいな。

 😺吾輩も見たいニャー。

 

👦さて探索を続けようか。

😸続けるニャン。

 

 

 今日の暇つぶしはここ迄。

 

次の行先は、ちょっと寄り道、奥多摩湖ロープウェイその3~奥多摩湖ロープウェイその3 

 

 

暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その22(チョット寄り道、奥多摩湖ロープウェイその1とタロ.ジロ)

奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。

 

😺またも、いきなりモモ助

 

 モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 7歳) 

f:id:katupiti:20210805201744j:plain

😺 なぁ、カツピチ前回の廃村で拾った新聞4での読者様のコメントで、ダ犬のアキ

以外にもう一つの犬ネタが隠れているとの情報があったニャー気になるニャン。

 

  前回掲載した週間朝日のコマーシャル

f:id:katupiti:20210805203004j:plain

 👦それは、タロ.ジロのことだね。

😺タロ.ジロとは、何ニャー。

 

 タロ.ジロの話(実話)

 

 タロ.ジロは、南極観測隊と一緒に同行した、樺太犬の兄弟のことです。

1957年~1958年(昭和32~33年)タロとジロを含む22匹の犬と共に観測

隊員たちが南極へ行きました。(👦犬ゾリとしてだね)

 しかしやむを得ない理由からタロとジロを含む15匹の犬が南極に置き去り

にされました。それから1年後の昭和34年、タロとジロが発見され救出され

たのでした。

この話は南極物語として映画化されています。

超簡単説明だとこんな感じです。

f:id:katupiti:20210805215128j:plain

タロ.ジロと北村さん幸せそう。

 

👦しかし極寒の南極でよく生き延びたものだ、凄い。そして苦労を共にした

犬たちを置き去りにしなければならなかった隊員たちも辛かったろうなぁ。

😿なんか感動するより、その時のことを思うと悲しいニャー。

 

😼なぁカツピチ。 

 👦なんだ。

😺カツピチは吾輩を置き去りにするかニャー。

 👦しないよ。

 😾嘘だカツピチは吾輩を置き去りにするニャー。

 👦しないよ。

  😾本当かニャー。

  👦ホント、ホント。

f:id:katupiti:20210805211305j:plain

😸それならいいニャン(^_-)

👦怖え~ネ、ネ、ネコがウィンクした、やっぱり奇妙な猫は置き去りにしよう。

😼カツピチひどーいニャン。

 

😸さて、三流コントはこのくらいにして奥多摩ロープウェイ探しに行くニャン。

👦へいへい。

 

次の行先は、ちょっと寄り道、奥多摩湖ロープウェイその1~奥多摩湖ロープウェイ

その1ということで。

 

川井駅側は、行くまでに若干危険を伴うとの情報があり、まだ旅の途中とのことで

三頭山駅側の探索に決定。

 

 大空にロープ

f:id:katupiti:20210807032707j:plain

 ロープウェイは、7本のロープが必要❓

 

少し離れてみる

f:id:katupiti:20210807033833j:plain

ロープは森の中に引き込まれているがよく分からないね。

少しアップ。

f:id:katupiti:20210807034105j:plain

これなら分かります。しかし、あの場所は対岸、どうやって行くべか

 

対岸への橋

f:id:katupiti:20210807034531j:plain

対岸へは、手前の深山橋と先に見える三頭橋を渡るみたい、行ってみよう。

 

f:id:katupiti:20210807035600j:plain

ロープは森の中へ引き込まれている、ちょっと分かりずらいですが。

正面へ行ってみると

f:id:katupiti:20210807035911j:plain

逆光の関係でゴーストが映り込み、分かりずらい。

 

 モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 7歳

f:id:katupiti:20210807040402j:plain

🐱カツピチよく見ろニャン、ゴーストの右に何かあるニャン。

👦最近、老眼が進んでよく見えね~。

😼バカなのニャン。老眼は近くが見えなくなるニャン。アップニャン。

👦へいへい。

 

アップ

f:id:katupiti:20210807041756j:plain

👦出た~森の中に骸骨みたいなものがあるぞ。 ゴーストの隣に骸骨、不気味だ。

🐱あれは、ロープウェイの本体だニャン。

👦え~森の骸骨じゃないの❓

😼ロープウェイの本体だニャン。

👦骸骨じゃないの❓

😼バカなこと言ってないで行き方を探すニャン。

👦へいへい。

 

周囲を探索

f:id:katupiti:20210807043452j:plain

草に覆われた階段を発見。

👦ひょっとして、これ上がるの草に覆われて歩くスペースないよ。

😾勇気を出して行くニャン。

f:id:katupiti:20210807044135j:plain

👦マジで怖ぇ~よ。

😼行くニャン。

👦鬼~。

 

今日の暇つぶしはここ迄。

 

次の行先は、ちょっと寄り道、奥多摩湖ロープウェイその2~奥多摩湖ロープウェイその2

 

 

 

暇つぶしに廃村で拾った昭和34年(1959年)の読売新聞を読んでみる。その4(アキ~行っちゃダメ ニャ~)

またまた いきなりモモ助登場

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 7歳)

f:id:katupiti:20210726030007j:plain

😾なぁカツピチ、そろそろ廃村で拾った新聞を読んで見ないかニャー。

👦奥多摩湖ロープウェイはどうするんだ。

😾もちろん行くニャー、その前にちょっと一休みニャン。

👦それもそうだな一休みしよう。

 

それでは、いつもの出だしから

 次の行先は、奥多摩湖ロープウェイの予定でしたが、以前その3でまたやりますと

書いていたことを思い出し、こちらも たまには書いていきます。

 

マジェスティSで秩父34か所札所巡りの途中で廃村探訪をしていたところ60年以上

眠り続けていた読売新聞に出会ってしまったのである、そして眠りから覚め、再度

人の目に触れることになったのである。

 

行った廃村はこんな所

f:id:katupiti:20210726031452j:plain

f:id:katupiti:20210726031634j:plain

鹿のフンでしょうか❓ 周囲は野生動物が普通に生活しているようです。

f:id:katupiti:20210726031946j:plain

堀こたつの名残でしょうか❓

f:id:katupiti:20210726032212j:plain

衣類が残されていると、ここで暮らしていた証が感じられ、なんだか寂しい気持

ちになりますね。 楽しい思い出も沢山あったんだろうね。

 

拾った昭和34年の読売新聞

f:id:katupiti:20210618132031j:plain


コマーシャル

f:id:katupiti:20210726033353j:plain

この時代の月給平均が1万円位(その3で想定)とするとテレビは最高級品

だったんだね。

f:id:katupiti:20210726034410j:plain

美しい詰め合せ化粧箱入りが400円からです。

f:id:katupiti:20210726035422j:plain

シウマイ弁当 年に一回位食べてます、ピーナツ型の瀬戸物醤油入れ懐かしい。

電話番号が㊹0220ってどう言うことですか 知っている方教えて下さい。

 

求人

f:id:katupiti:20210726041451j:plain

中卒迄のこと 高校行ったら採用してくれないの

そう言えば、昔に若い労働者は金の卵と言われてたと聞いたことがあります。

 

週刊朝日

f:id:katupiti:20210726042355j:plain

日本よ、さよなら。   週刊朝日30円

👨なんせ生まれる前のことなのでなんのことか分かりません。

少し調べてみると。

 

 北朝鮮帰還事業

 かつて日朝両政府が推進した在日朝鮮人とその家族を対象にした帰還事業で

地上の楽園と宣伝された北朝鮮に多くの人々が渡航した。そして貧困と差別に

より地獄の日々を送ることになる。うそであった地上の楽園。  

 とのことです。 興味ある方はググって下さい。

 

 帰還事業順調

f:id:katupiti:20210729033408j:plain

 新潟出港を明日に控えた13日とあるので、帰還船の第一船はこの新聞が配られた日

の翌日14日と言うことになります。

 それにしてもトーサンズボンってズボンのコマーシャルでしょうか❓

 

 エピソード

f:id:katupiti:20210729034745j:plain

愛犬の乗船に待った。

明日の14日の出港を前に北朝鮮帰還事業でごったがえしている新潟赤十字センター

で一匹の犬が家族と一緒に出港できるかどうかで話題になっている。

その犬の名はアキ、セパード(👦シェパード)と秋田犬の雑種でいわばダ犬だが

👦ダ犬ってはじめて聞きました)十歳のオス。

次男の憲夫君の愛犬で九年前の小学校一年生のときに友達にもらってから同家のペッ

トになった。

名犬ならば誰かに引き取ってもらえるがダ犬だから冷たくされてはかわいそう。

大阪から新潟までダンボール箱に入れてアキを運んで来たが大阪での検疫を忘れて

しまった。

赤十字新潟センターの小沢センター長は動物に対する愛情を断ち切るのは、かわい

そう、狂犬病の予防注射をし直すという。しかし問題は船長が「よろしい」と言って

くれるかどうかだ。

しかし何しろ相手がソ連船なのでさっぱり見当がつかない、代表団の代表の人から

口添えしてもらって是非つれて行けるように船長に頼んでみる。

👦長い記事ですがまとめるとこんな感じです。

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 7歳)

f:id:katupiti:20210729044150j:plain

😾アキ~行っちゃダメ ニャ~  行っちゃダメ ニャ~ 

😿人間でも地獄の日々を送るニャー、ダ犬のアキはもっと地獄ニャー

👦60余年の時を超えてモモ助の思いが届くといいね、この日の新聞では、この先

どうなったか書いてないんだ。

しかしモモ助、そんな大声で叫ばなくても、スゲー顔だぞ。

 

ダ犬のアキ

f:id:katupiti:20210729045009j:plain

愛犬アキを抱いて・・・・・・・・・・・・・・・

ソ連船の船長はアキを乗船させてしまったのでしょうか

 

今日の暇つぶしはここ迄。

 

新聞またやります、またお付き合い下さい。

 

次の行先は、ちょっと寄り道、奥多摩湖ロープウェイその1~奥多摩湖ロープウェイ 

その1 

 

 

暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その21(モモ助からの宿題)

奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。

 

😺いきなりモモ助

f:id:katupiti:20210721024746j:plain

😼カツピチ宿題はやったかニャン。
👦何の事。

f:id:katupiti:20210710040537j:plain

😼車輪が付いた鉄塔を調べる宿題を出したニャン。忘れたかニャン。
👦へいへい、調べましたよ。この鉄塔は奥多摩湖ロープウェイの残骸でした。

f:id:katupiti:20210721025606j:plain

奥多摩湖ロープウェイ
奥多摩湖を横断する全長622mのロープウェイで中奥多摩湖バス停の周辺にあった 川野駅とその対岸にあった三頭山駅を結んでいた。

昭和37年(1962)1月に営業を開始、営業当初は多くの観光客を集めたものの、数年後 に湖上横断の橋梁が増設されると自動車、バスで簡単に対岸まで通行が可能になり     乗客が激減、昭和41年(1966)12月に冬季休業を名目に運航を停止、そのまま動く

ことはありませんでした。

過去に撤去の検討が行われましたが撤去費用の問題で今でも放置されているとのこと

です。

🐱たった5年位で営業終了は寂しいニャー。その後50年以上も放置かニャー。

👦営業していた時間の十倍以上の時間放置、寂しいねぇ。

 

ということで先に進みます。

 

次のバス停は、中奥多摩湖~中奥多摩湖ということで。

 

奥多摩湖バス停

f:id:katupiti:20210721033551j:plain

 

バス停周辺

f:id:katupiti:20210721033728j:plain

f:id:katupiti:20210721033817j:plain

大きな駐車場と大きな食堂、そしてお土産屋さん奥多摩湖ロープウェイが営業してい

た頃は、観光バスも来て賑わったんだろうね、この周辺に川野駅があったんですね。

f:id:katupiti:20210721034613j:plain

 

深山橋バス停

f:id:katupiti:20210721034650j:plain

 

バス停周辺

f:id:katupiti:20210721034816j:plain

f:id:katupiti:20210721034842j:plain

深山橋

f:id:katupiti:20210721034931j:plain

白と緑でいい感じの橋です。

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 7歳)

f:id:katupiti:20210721035211j:plain

😾おいカツピチ、このまま先へ行っちゃうのか、後悔しないかニャン。

👦奥多摩湖ロープウェイ見たいと言うか、会いたいよね。

😽そうだろ、実は吾輩も会いたいんだニャン。

👦でも、行き方が分かんねぇ~。

😸鉄塔のワイヤーを辿るニャン。

👦そっか、辿って行って見よう、イザ奥多摩湖ロープウェイへ。

 

今日の暇つぶしはここ迄。

 

次の行先は、ちょっと寄り道、奥多摩湖ロープウェイその1~奥多摩湖ロープウェイ

 その1

 

 

暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その20

奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。

 

次のバス停は、麦山~麦山ということで

 

麦山バス停

f:id:katupiti:20210710030202j:plain

 

バス停周辺

f:id:katupiti:20210710030409j:plain

ちょっとした斜面の窪みに民家、右側の坂道を上がって行くんだね、大変。

f:id:katupiti:20210710030739j:plain

f:id:katupiti:20210710030840j:plain

 

麦山橋バス停

f:id:katupiti:20210710031125j:plain

 

バス停周辺

f:id:katupiti:20210710031309j:plain

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 7歳)

f:id:katupiti:20210710031805j:plain

今度はオレンジ色の橋、峰谷橋は真っ赤だったニャー。

f:id:katupiti:20210710032210j:plain

 

大津久バス停

f:id:katupiti:20210710032304j:plain

 

バス停周辺

f:id:katupiti:20210710032836j:plain

f:id:katupiti:20210710032909j:plain

 

次のバス停へ行く途中で妙な鉄塔を発見。

f:id:katupiti:20210710040130j:plain

f:id:katupiti:20210710041051j:plain

🐱カツピチあれは何ニャー
👦送電線の鉄塔じゃないの❓

😼そんなはず無いニャ、アップするニャ。

👦わかったよ。

f:id:katupiti:20210710042050j:plain

👦送電線の鉄塔じゃないの❓

😾そんなはず無いニャ、どうして送電線に車輪がついてるかニャー。

👦送電線の鉄塔じゃないの

😾そんなはず無いニャ、カツピチ調べるニャー。

👦送電線の鉄塔じゃないの

😾そんなはず無いニャ、車輪がいてるニャーッ。

👦わかった、わかった、めんどくせー  送電線にしておけばいいじゃんか~

 

 

今日の暇つぶしはここ迄。

 

 

次のバス停は、中奥多摩湖~中奥多摩湖

 

 

 

 

 

暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その19

奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。

 

次のバス停は、小河内神社~小河内神社と言うことで青梅街道へ戻って

来ました。

 

峰谷橋

 

f:id:katupiti:20210704141318j:plain

この橋を渡ってバス路線旅を続行します。

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 7歳)

f:id:katupiti:20210704141722j:plain

😸天空集落楽しかったニャー。

👦そうだな、いい所だったな。

 

小河内神社バス停

f:id:katupiti:20210704143406j:plain

 

バス停周辺

f:id:katupiti:20210704143528j:plain

f:id:katupiti:20210704143603j:plain

このトンネルを抜けるといきなりバス停があります。

 

バス停付近の浮橋

f:id:katupiti:20210704143906j:plain

面白そうなんだけど新型コロナの影響で入り口が封鎖されていました。

f:id:katupiti:20210704144127j:plain

コロナが収まったら、また来ようか。

 

👦さて次に行くか。

🐱オイ カツピチ小河内神社行かないのかニャン。

 

f:id:katupiti:20210704144651j:plain

😼まだ旅は長いニャン、事故らないようお参りするニャン。

👦それもそうだな。神社へ行こう。

 

神社への道に天然の藤

f:id:katupiti:20210704145212j:plain

今の季節、奥多摩では天然藤がたくさん見れます。

 

参道入り口の鳥居

f:id:katupiti:20210704150103j:plain

階段上がりたくないな、疲れそう。

 

f:id:katupiti:20210704150512j:plain

上り切りました。ちょっとヘロヘロです。

f:id:katupiti:20210704150709j:plain

奥はこんな感じです。

f:id:katupiti:20210704151548j:plain

👦カツピチは心をこめて旅の安全を祈ったのでありました。

😽よかったニャン。

 

今日の暇つぶしはここ迄。

 

次のバス停は、麦山~麦山

 

暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その18(チョット寄り道、モモンガの大木)

奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。

 

次は、モモンガの大木~モモンガの大木と言うことで奥集落に別れを告げ

モモンガの大木へ向かいます。

 

途中で思わず足を止めてしまった街並み(集落並❓)

f:id:katupiti:20210627144325j:plain

素晴らしい街並みです、まるで昭和初期の撮影セットみたいです。

車が停車しているところが少し残念。

 

吊り橋を渡ります

f:id:katupiti:20210627145408j:plain

f:id:katupiti:20210627145539j:plain

歩いて渡ってみる、頑丈だけど、やっぱり揺れます。

f:id:katupiti:20210627151256j:plain

f:id:katupiti:20210627151328j:plain

橋から見た渓流、カジカガエルが鳴いてます。

 

大木の標識

f:id:katupiti:20210627151929j:plain

よし、行ってみよう。

 

小さな神社

f:id:katupiti:20210627152113j:plain

滅多に人が訪れない感じの山奥の神社、夜は無理です。なんか看板があるぞ。

 

看板

f:id:katupiti:20210627152701j:plain

本当にモモンガが棲みついていると書いてあるぞ。

 

モモンガの大木発見

f:id:katupiti:20210627154607j:plain

👦あの木だな、モモ助ぇ~見逃すな。
🙀わかったニャン。

f:id:katupiti:20210627155406j:plain

👦ジーッ👀

f:id:katupiti:20210627155910j:plain

😺ジーッニャン👀

f:id:katupiti:20210627155501j:plain

👦ジーッ👀

f:id:katupiti:20210627160414j:plain

😺ジーッニャン👀

f:id:katupiti:20210627155614j:plain

👦ジーッ👀

😺ジーッニャン👀

 

👦だめだこりゃ~残念ながらモモンガが穴から顔を出すことはありませんでした。

読者の皆様、期待させてすいませんでした、ごめんなさい🙇

 

モモ助が言うことニャー  (マンチカン猫 7歳)

f:id:katupiti:20210627161004j:plain

😿吾輩が穴から顔を出すからカツピチを許してやって

ニャー。

👦なんか今日のお前は、いいヤツだな。

 

今日の暇つぶしはここ迄。 次は、バス路線に戻ります。

次のバス停は、小河内神社~小河内神社